[芸能] ソン・ジュンギ、パク・ボヨンに寂しいよ…「僕がイ・グァンスに負けてるの?」

俳優ソン・ジュンギがパク・ボヨンの無関心を残念がった。

19日放送のSBS『真夜中のTV芸能』には映画『狼少年(原題)』の主演俳優ソン・ジュンギ、パク・ボヨンが出演し、憂さ晴らしテントインタビューが行われた。

この日ソン・ジュンギはパク・ボヨンに好意を見せた。しかしパク・ボヨンは「ジュンギ先輩は本当に彼氏としてはいいですよ」と話し、これにソン・ジュンギは「じゃあ、恋愛はして結婚は別って事?」と腹を立てた。

以後ソン・ジュンギはパク・ボヨンが席を外した憂さ晴らし時間に「パク・ボヨンは僕には連絡しないでイ・グァンスには連絡したんだ。グァンスに電話したらボヨンさんと一緒にいると言った」と恨めしそうに話した。

それなのに「本当に僕がグァンスに負けてるのか?背だけは馬鹿みたいに高いけど…はぁ…言葉に出したら本当に寂しくなった」と話し、ため息をついて笑いを誘った。

映画『狼少年』は狼少年と世の中に心を閉ざした孤独な少女の運命的な愛の話を描いた作品で10月31日封切予定だ。

写真=SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 20日 18:09