[芸能] ⑧ “新興富豪”若者韓流スターの財テクを徹底解剖 ク・ハラ編

▶ク・ハラ(22)

総額:11億6,500万ウォン(8,300万円)台 

位置及び情報:ソウル江南区清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)の単独住宅

KARA(カラ)のハラはしっかり者だった。今年6月に築37年になる清潭洞の単独住宅を11億6,000万ウォンで購入した。地下1階・地上2階建てのこの住宅はリモデリングをして入居者を募集する予定だ。純然たる資産管理のための不動産購入で、ハラ自身は住む計画はないと発表している。興味深いのは、この住宅が恋人であるBEAST(ビースト)のメンバー、ヨン・ジュンヒョンの所属事務所キューブエンターテインメントから約200メートル圏内にあるということだ。成人の歩幅で160歩もかからない近距離だ。

ある不動産関係者は「卓越した財テクだ。最近、単独住宅だけが持つリラックスした住み心地や快適さが強調され 、アパートだけに集中していた投資家の好みも変わってきている。長期的にみれば的確な投資」と評価した。

<このシリーズは本日で終了です>


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 19日 19:30