[芸能] ヒョンビンとシン・ミナ FA市場に出たものの…今後の動向に関心集まる

俳優のヒョンビンとシン・ミナがFA(フリーエージェント)市場に出るなか、今後の動向に関心が集まっている。

19日、所属事務所のAMエンターテインメントによると、ヒョンビンとシン・ミナは最近マネージメント契約が満了して“自由の身”になった。

関係者は「海兵隊に服務中のヒョンビンは入隊前に契約を清算した状態だった。シン・ミナもまた、契約を清算して再契約はしなかった」とし、「ヒョンビンは服務中でシン・ミナはドラマに出演しているところなので、今後の契約と関連して時期が必要だと思われる」と説明した。また2人の最側近によると、FA市場に出たが、SM C&Cには行かないだろう」と話した。

当日午前、SM C&CはAMエンターテインメントを吸収合併したと話した。ヒョンビンとシン・ミナをのぞいたチャン・ドンゴン、キム・ハヌル、ハン・ジミンらは自然にSM C&Cに移籍した。

一方、ヒョンビンは12月6日の除隊を控え、シン・ミナはMBC(文化放送)のドラマ『アラン使道伝』に出演中だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 19日 19:28