[K-POP] G-DRAGON 新アルバム2日間で5万枚…予約注文20万枚

韓国のアイドルグループBIGBANDのリーダーG-DRAGONが、音源に続きアルバム販売部門でも人気を見せている。

19日午前現在8時30分現在、レコード販売調査チャートのリアルタイムチャートによれば、G-DRAGONは3年ぶりのソロアルバムで初のミニアルバム『ONE OF A KIND』が1位に浮上している。


18日に発売された今回のアルバムは17日2万856枚、18日2万5483枚売れ、2日間デイリーチャート1位になった。サイトでは、インターネット販売なども集計に合算しており、正式発売の1日前から販売量を集計している。

G-DRAGONの新アルバムはわずか2日で4万6000枚以上の販売高を記録、音源だけでなくアルバム界の強者であることを再確認した。G-DRAGONは2009年8月発表した初のソロアルバム『Heartbreaker』でその年最も多く売れたアルバムと認定された。

特に今回のアルバムはG-DRAGON側が自ら19歳未満聴取不可を表記をして発売したのにもかかわらず、2日間で5万枚に及ぶ販売量を見せより一層目を引いている。またG-DRAGONの今回のアルバムが近いうちに10万枚を突破する可能性があるという意見も提起されている。

G-DRAGONの所属会社であるYGエンターテインメント側はこの日、スターニュースに「G-DRAGONの新アルバムは予約注文だけでも20万枚になる」とし「アルバム発売後、売れて行きがよく今後の期待も大きい」と伝えた。

一方、今回のアルバムはこの米国のiTunes総合アルバムチャートで79位に浮上するなど海外でも関心を集めている。

写真=YGエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 19日 16:23