[K-POP] 『香港行』T-ARA 空港の700人のファンと取材陣に安堵

女性グループT-ARA(ティアラ)の香港での初ショーケースが熱い反応を集めている。

T-ARAは初ショーケースのために17日香港へ出国した。香港空港にはT-ARAに会うために約700名のファンたちが群がり、その為香港空港側は安全のためにT-ARAを他の通路から移動させた。

また17日、香港中心部ランカイフォンではT-ARAショーケース記者会見が行われ、T-ARAを取材するために100余りのメディアが集まった。

18日午後、香港九龍地域ワンチャイにあるスターホールで予定されたT-ARAの香港初ショーケースは、3,000席全席が全て売切れとなり現地での熱いT-ARA人気を実感した。

T-ARAは香港ショーケースに歴代最高の7億ウォンというギャランティーで破格の待遇を受け、世界の名車ロールスロイス、フェラーリ、ランボルギーニ、ベンツリムジン、マイバッハなどでセレモニーをするなどVVIP級の待遇を受けたりもした。

T-ARAは18日、所属事務所コアコンテンツメディアを通じてenewsに「最高の待遇をして下さったことに心から感謝いたします。韓国ガールズグループの全てをお見せして来ます」と抱負を語った。


T-ARAはこの日開かれるショーケースで人気曲『Bo Peep Bo Peep』『Roly-Poly』『SEXY LOVE』まで全7曲のステージを披露する。

T-ARAは今回の香港訪問期間中ショーケース及び現地メディアとのインタビューなどを行う予定だ。

写真提供=コアコンテンツメディア


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 19日 18:48