[芸能] ガールズグループ『イトゥク注意報』発令? 「明け方にメールを送る」暴露

ガールズグループメンバーたちに『イトゥク注意報』が下された?

18日放送のSBS『強心臓』では、俳優カン・イェスルとガールズグループSISTAR(シスター)ダソムがSUPER JUNIOR(スーパージュニア)イトゥクの秘密を暴露した。

まずカン・イェスルは「イトゥクが携帯電話の番号を変える度にメールが来る」と言い、「一度は夜中の3時頃「イェスルさん、元気ですか?」とメールが来た。だから「誰ですか?」と聞いたら「トゥギ兄さんだよ」と返事が来た」と状況を説明した。

続けてダソムもやはり「私も毎日イトゥク先輩のメールが来る。「ダソム、今日は寒いからちゃんと着て行かなきゃダメだよ」という内容だった」と明け方に送られてくるメールに誤解するしかなかった当時の気持ちを打ち明けた。しかしよく聞いてみると、ソユ、ボラまでメンバー全員にイトゥクのメールが到着していたと。

ダソムは「初めはどうして私に関心があるんだろうと思った。だけど他のメンバーや先輩たちにも送っていた」「寒いから風邪引かないように」「雨が降るから傘持ってね」など気遣ってくれる内容だったと暴露した。そう話しながら「すでにガールズグループの間ではイトゥクに注意しろという話が出ている」と付け加えた。

窮地に陥ったイトゥクは「当時中国に居たんだが、こんな風に生きてちゃだめだと思った。だから連絡先を検索してキ行からヒ行までメールを全部送った」と説明した。そして「多くの方が誤解されてますが、ガールズグループの子たちから先に連絡が来た」と弁解したが、ダソムは「先に連絡した事はない」と首を振った。

77代国家代表選抜戦特集として行われたこの日の放送には、イ・ジヒョン、キム・ジフン、カン・イェスル、SISTARダソム、キム・ソラらが出演しトークバトルを繰り広げた。

写真=SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 19日 14:01