[芸能] 2AMジヌン 「うつ病症状で1ヵ月眠れなかった」告白

グループ2AMジヌンがうつ病に罹っていた事実を今になって打ち明けた。

16日放送の『日曜日は楽しい-洞窟の法則inマダガスカル』の出国前事前インタビューでジヌンは過去、音楽でうつ病を克服した話を打ち明けた。

この日ジヌンは「スランプが一時期あった。米国ツアーから帰って来た後、うつ病に似た症状が出た。ひと月ほど眠れなかった。ただ1人で居たかった」と2、3年前活発に活動していた時期にスランプに陥ったと話した。

続けてジヌンは「これを音楽に昇華させ、表現して打ち勝った」と歌でうつ病を克服したと明かした。そう言いながら「ジャングルに行って得た経験をもとに曲をたくさん書きたい」と覚悟を明かした。

この日ジヌンはチョン・ヘビンとパク・ジョンチョル前で22歳で経験した初恋の話を込めた自作曲『君がとても明るくて』を熱唱し人目を引いた。

写真=SBS


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 18日 14:38