[K-POP] JYJパク・ユチョン 台湾で4千人のファンをとりこに

JYJのパク・ユチョンが台湾の女心を一手に集めた。

パク・ユチョンは14日に台湾の台北体育大学室内体育館で開かれたアジアツアーファンミーティングに4,000人余りのファンを集めた。この日のパク・ユチョンは近況トークとドラマトークで盛り上げ、ゲームなどを通して台湾のファンと楽しい時間を過ごした。

理想の女性を尋ねる質問にパク・ユチョンは「礼儀正しくて優しい人」と答えてファンを熱狂させた。演技について語ったパク・ユチョンは、「中華圏で映画を撮りたい。弟のユファンと一緒にやればさらに良さそうだ」との考えを明らかにした。

パク・ユチョンはこの日のファンミーティングを締めくくりながら、「久しぶりに台湾のファンに会えて本当にうれしい。きょうの暖かかったファンミーティングの雰囲気を永遠に忘れられないだろう」と感想を述べた。

所属会社のC-Jesエンターテインメント関係者は、「パク・ユチョンが出演したドラマ『屋根部屋の皇太子』が台湾で高い視聴率を記録している。高い視聴率だけにパク・ユチョンの人気も沸き上がっている。13日に台湾に入国した際に現地の新聞にはパク・ユチョンのエスコート方式や待遇など一挙手一投足が詳細に伝えられた」と明らかにした。

パク・ユチョンは16日にタイで開かれる『アジアツアーファンミーティングinタイ』を最後にアジアファンミーティングを終える。
 

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 16日 22:10