[映画] チャン・ドンゴンとチャン・ツィイー『危険な関係』10月11日に上映確定

俳優のチャン・ドンゴンと中国女優のチャン・ツィイーが主演する映画『危険な関係(原題)』が10月に韓国で上映される。

14日、映画会社のDAISYエンターテインメントはホ・ジノ監督が演出した中国映画『危険な関係』が10月11日に上映を確定したと明らかにした。


『危険な関係』はフランスの同名小説を原作にしたメロ映画。小説『危険な関係』は韓国で2003年に『スキャンダル』でリメイクされた。

『危険な関係』は、上海最高のプレイボーイ(チャン・ドンゴン)と端麗で淑やかな未亡人(チャン・ツィイー)、最高の権力家(セシリア・チャン)との致命的な三角スキャンダルを描いた映画だ。『春の日は過ぎゆく』『四月の雪』などを演出したホ・ジノ監督が演出を務めた。

SBSドラマ『紳士の品格』でプレイボーイの魅力をたっぷりと見せたチャン・ドンゴンは、『危険な関係』でまたプレイボーイ役を演じる。更に韓国でも大人気の中国トップスターであるチャン・ツィイーとセシリア・チャンが共演し期待感を高めている。

カンヌ国際映画祭とトロント国際映画祭など世界有数の映画祭に招待され、作品性を認められた『危険な関係』が韓国でもヒットとなるかに関心が集まっている。

チャン・ドンゴンとチャン・ツィイー、そしてセシリア・チャンは10月4日に開幕される第17回釜山国際映画祭に公式招待され、釜山に訪れる予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 14日 15:17