[K-POP] ZE:Aヒチョル 音楽番組でソルビを援護射撃

グループZE:A(ゼア)のヒチョル(本名チョン・ヒチョル)がソルビのステージの援護射撃に乗り出す。

ヒチョルは14日午後放送のKBS2音楽番組『ミュージックバンク』で、ソルビのフィーチャリングをし援護射撃に乗り出す。ソルビが3年ぶり発表した新曲『オットゥギ』のラップパートを担当し、合同ステージを披露する。

ヒチョルは13日、Mnet音楽番組『MCountdown』でソルビと共にステージを飾った。これまでヒチョルが他の歌手のステージに上がったことがなかったので2人のステージが更に関心を集めている。

ヒチョルは『MCountdown』のステージを終えた後、enewsとのインタビューで「ソルビ先輩のフィーチャリングを上手くやらなくちゃと思ってすごく緊張したけど、いい経験になりました」「『ミュージックバンク』でも素敵なステージをお見せします」と話した。

ヒチョルが所属するZE:Aは先月27日発表した新曲『PHOENIX』でデビュー後音楽チャート1位を記録するなど活発に活動中だ。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 14日 18:20