[映画] さすが『光海』封切初日17万動員でボックスオフィス1位!

秋シーズン最高の期待作映画『光海、王になった男(原題)』(以下光海)が封切初日17万名余りの観客を動員し、興行成功に青信号が灯った。

映画振興委員会映画館統合ネットワークによると『光海』は封切日の13日、全国観客16万7,642名を動員、累積観客数17万8,536名を記録した。

『光海』はイ・ビョンホンとリュ・スンリュン、キム・イングォンら俳優の好演としっかりとしたストーリー、意味のある愉快なユーモアなどに支えられ、試写会以降は大好評を受けた。封切前から高い前売り率で興行成功に対する期待が高まっていた。

ボックスオフィス2位は13日同日封切したハリウッド映画『バイオハザード5』。この映画は5万7,824名の観客を動員した。ハリウッド大作である上に日本で試写会まで行ったが公開初日成績は期待に応えられていない。

3位はヴェネチア国際映画祭金獅子賞授賞の栄誉を抱いた『ピエタ(原題)』で、この日1日で3万3,695名の観客を集めた。累積観客数は20万5,215名だ。

写真=『光海』スチールカット

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 14日 18:18