[芸能] 『美しい君へ』可愛いイ・ヒョヌ 広告界からラブコールの嵐『次世代スターアイコンへ』

俳優イ・ヒョヌが広告界の有望株に躍り出た。

イ・ヒョヌは最近SBS水木ドラマ『美しい君へ(原題)』でf(x)(エフエックス)ソルリに片想いをするサッカー選手チャ・ウンギョル役を演じ、女性視聴者たちの愛をたっぷりもらっている。

イ・ヒョヌは純粋な微笑みに深い眼差し、年齢に似合わない演技力で作品ごとに新しい魅力を見せてくれており、一般の人々はもちろんのこと、業界関係者たちからも高い信頼を受けていて『次世代スターアイコン』にあげられている。これを証明するように大作ドラマと映画出演のオファーだけでなく、国内最高ブランドの広告ラブコールが降り注いでおり、一部ブランドは契約締結を目の前にしていることを明かしている。

イ・ヒョヌの所属事務所キーイースト関係者は「たった一日でもいくつもの広告問い合わせが入ってきている状態」「特にスポーツ関係製品や化粧品、飲料関係、製菓など多様なブランドの問い合わせが殺到している。イ・ヒョヌに対する関心が高まっているのを実感している」と明かした。

イ・ヒョヌは2006年『花郎戦士マル』でデビューした。以後、ドラマ『ドラゴン桜』『赤道の男』などに出演し熱演を繰り広げた。

写真提供=キーイースト


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 14日 15:04