[K-POP] FTISLAND 自作曲をカムバックステージで放送初披露

トップ級ロックバンドのFTISLAND(エフティーアイランド)が13日、自作曲を披露する。

FTISLANDは13日、Mnet『MCountdown』で4枚目のアルバム『FIVE TREASURE BOX』のタイトル曲『I wish』とチェ・ジョンフンが作詞作曲を手がけた『Let it go! -Korean ver.-』を披露する予定だ。『I wish』はスパニッシュ風のギターメロディーが魅力的なナンバーだ。リフレインが繰り返され、中毒性強い。“強者”という名声にふさわしく、音源公開と当時に高い人気を得ている。

これに続いて放送で初めて自作曲『Let it go! -Korean ver.-』のステージが続く。速いビートとさわやかなサウンドが際立つ曲で、FTISLAND特有の明るい雰囲気を満喫することができる。過去のよくない記憶を忘れ、これから広がっていく希望あふれる未来を考えようというポジティブなメッセージが込められている。

FTISLANDは「今日のカムバックステージを前に心が高鳴っている。私たちを待ってくれているファンに早く会いたい」と感想を伝えた。FTISLANDは『MCountdown』を皮切りにKBS(韓国放送公社)『ミュージックバンク』、MBC(文化放送)『ショー!音楽中心』、SBS(ソウル放送)『人気歌謡』などの音楽番組を通じてカムバックステージを披露していく。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 13日 17:16