[芸能] 女優キム・ヘソン『7億ウォン返済しない』詐欺の疑いで訴えられる

女優のキム・ヘソン(43)が知人から借金を返済しないという理由で訴えられた。

キム・ヘソンの友人であるチさんは最近、ソウルの某警察署に7億ウォン(約4,800万円)を返さないとして控訴状を提出した。

これに関連し、所属事務所は「元夫の債務を抱えて非常に苦しい情況だが、テレビショッピング に出演しながらきちんと利子を返している。最近、2カ月分の利子を渡せなかったが、このために告訴をしたようだ」とし、「キム・ヘソンは特別な活動がないので経済的に苦しい。本人がしている飲料事業も厳しくなった。ドラマ2本を控えていて十分に返済できるのに、待ちきれなかったようだ」と説明した。続いて「詐欺の疑いを受けているのではない。当事者と会って話をし、円満に解決策を探す」と伝えた。

キム・ヘソンは昨年、知人の夫から7億ウォンを借りた。告訴人は「返済期日に元金を返すことができると言っていたが、守らなかった」と主張している。現在まで告訴状だけ受け付けられた状態で、告訴人と被告訴人の調査は行われていない。

一方、キム・ヘソンは来月放送されるMBC(文化放送)の新ドラマ『馬医(原題)』と連続ドラマ1本に出演する。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 12日 15:38