[芸能] KBS-カン・ホドン側『ナ・ヨンソク-イ・ウジョン作家と復帰作準備?』

タレント、カン・ホドンとKBS側がナ・ヨンソクPD-イ・ウンジョン作家の番組出演説に関して『事実無根』という立場を表明した。

KBS側のある関係者は12日enewsとの電話取材に対し「ナPDが番組を準備しているが、カン・ホドンが出演すると言うのは初耳だ」と明らかにした。

これと関連し、カン・ホドンの所属事務所SM C&C側も「カン・ホドンがナ・ヨンソクPDとイ・ウジョン作家の番組に合流すると言うことに対して、まだどうこうと言うことはない」と慎重な立場を見せた。

カン・ホドンは8月、SMエンターテインメントの系列会社であるSM C&Cと専属契約を締結し、放送復帰を宣言した。しかし今まで復帰作に対しては慎重な態度を見せていた。

以前カン・ホドンが進行したKBS2バラエティ番組『ハッピーサンデー1泊2日』はPDと作家など制作陣を始め、出演陣も一部交代し新たに進行中だ。SBS『強心臓』と『スターキング』、MBC『黄金漁場-膝打ち道士』も復帰は議論中だが、確答は難しいという立場を見せている。

これに関連しSM C&C側関係者は「今確実にお話しできることは『膝打ち道士』や『スターキング』『強心臓』など、どんな作品に出演するか復帰作として選ぶかについて、決定していることは一つもない」と主張した。

写真=ホ・ジョンミン記者


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 12日 17:48