[芸能] 『ヒーリングキャンプ』出演のキム・ハヌル「初キスはユ・ジテさんと」

キム・ハヌルの初キスの相手がユ・ジテだという事が分かった。


10日に放送されたSBS『ヒーリングキャンプ、嬉しくないのか』(MC:イ・ギョンギュ、ハン・イェジン、キム・ジェドン)にて、キム・ハヌルは初キスを俳優のユ・ジテとし、その時の悔しさを告白した。

彼女は映画『バイジュン』で、ユ・ジテと初キスをしたと告白した。また、「映画のシナリオをもらったが、やりたくない気持ちが大きかった。露出シーンもあったし、キスシーンもあったから」「当時は(そういったシーンが)すごく難しかった」と当時を思い出した。当時のキム・ハヌルは、初キスもした事のない幼い少女だったのだ。

映画『バイジュン』の撮影当時を回想しながら彼女は、「映画を撮りながら本当に大変だった」と告白した。キム・ハヌルは、「心の中では、あんた達の希望で私を連れてきておいて、何故私を苦しめるのかと恨んでいた。キスシーンだけではなくハードなシーンがあって、出来ないと言った。私が出来る内容ではないと何度も泣いた」「デビュー作だが未だにその映画を見れない。私とはあまりに違う姿で恥ずかしい」と告白した。

写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 12日 13:49