[映画] コン・ヒョジン 新作『高齢化家族』のヒロインにキャスティング!

女優のコン・ヒョジンがソン・ヘソン監督の新作映画『高齢化家族(原題)』にヒロインとしてキャスティングが確定された。

映画『高齢化家族』は、1つの家に集まった平均年齢40歳を超える家族達の事件や事故をユーモラスに描いた作品で、チョン・ミョングァン作家の同名小説が原作だ。『パイラン』『私たちの幸せな時間』などで有名なソン・ヘソン監督が『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』以後、3年振りにメガホンを握った新作で、既に話題となっている。


これまでの作品を通じて多くファンに愛されてきたコン・ヒョジンは、次期作として映画『高齢化家族』を選択し、既存のキャラクターを超える姿を披露する予定だ。

今年上半期の映画『ラブフィクション』を通じて完熟な魅力と密度の高い演技力が評価され、『577プロジェクト』では、人間コン・ヒョジンの魅力で観客から愛されてきた彼女が今年下半期『高齢化家族』を通じて披露する姿に既に期待感が高まっている。

コン・ヒョジンは「シナリオを見始めたら一気に読んでしまうほどだった。ソン・ヘソン監督の前作達を見て、キャスト達の感情を引き出すのが上手な方だと思った。今回の作品を通じて一緒にお仕事させて頂く事になって良い機会だと思う」とコメントした。

映画『高齢化家族』は10月にクランクインの予定だ。

写真提供=マネージメントスプ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 10日 18:00