[芸能] スター公約ブーム、元祖は? チェ・ファジョンのビキニ放送

スターたちの異色公約の元祖は誰だろうか?5日放送のSBS『真夜中のTV芸能』で、スターたちの公約ブームを分析した。最近スターたちの公約が増えている。歌手たちは1位になった場合、俳優たちは視聴率と観客動員目標を達成した時、異色の公約をする。最近俳優キム・スヒョンは映画『泥棒たち(原題)』1,000万観客動員突破後、観客をおんぶするイベントを行い、ハ・ジョンウは優秀主演賞を受賞した後、公約に合わせて国土大長征を完走させたりした。溢れるスターたちの異色公約に対し、大衆文化評論家は「多様な媒体やメディアで報道されたりし、これにより紹介および宣伝効果を持つ。このようなマーケティング的側面から異色公約が増えていると見られている」と分析した。であるならスター公約の始発点は何時だろうか。このような公約ブームは2010年に遡る。2010年ワールドカップで韓国代表チームが16強に入った場合、「ビキニを着てラジオ進行をする」と言ったチェ・ファジョン、キム・フングクは30年ぶりに髭を剃った。芸能人たちよりも前に公約の元祖と言えば、野球のイ・マンス選手だ。2007年3万観客動員時、パンティー1枚で野球場を走るとの公約を守った。写真=SBS

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 06日 17:53