[K-POP] ペク・アヨン『遅い歌』ティーザー公開

SBS『K-POPスター』出身のペク・アヨンが、デビューアルバムタイトル曲『遅い歌』のティーザー映像を公開した。ペク・アヨンの所属事務所JYPエンターテインメント側は6日午前、公式YouTubeチャンネル(www.youtube.com/100ayeon)を通じて『遅い歌』ティーザー映像を公開した。「遅い歌一度歌ってみるわ。ずっとあなたの名前だけを歌う』という歌詞と共に、暗いステージが少しずつ明るくなりながらぺク・アヨンが登場する。ペク・アヨンがステージ中央で青いドレスを着て立っている。清楚ながらも幻想的で、神秘的なイメージを抱かせる初のデビューアルバムに対しての期待感を映像で伝えている。『遅い歌』は2PM、miss Aら多くのスターたちのアルバム制作に参加してきた作曲家スーパーチャンタイが作曲し、パク・ジンヨンが作詞した。この日公開された『遅い愛』の短い小節と全体的な雰囲気は、別れた恋人に対する愛しさを込めたような感じを抱かせる。10日発売されるペク・アヨンのデビューアルバム『I'm Baek』は、タイトル曲『遅い歌』を始め、2PMのメンバー、ジュンスが作詞、作曲、フィーチャリングまでした『Always』など全5曲で構成された。ペク・アヨンの所属事務所関係者は「これまでJYPの手を経て、眠っていた魅力と実力を発散させ、さらにアップグレードしたパク・アヨンの儚げで訴えかける声を感じられるだろう」と説明した。写真出所=YouTube映像キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 06日 17:49