[芸能] CNBLUE ファンたちとイ・ジョンシンドラマ撮影初日に応援訪問

CNBLUE(シーエヌブルー)がメンバー、イ・ジョンシンを応援するためにファンたちと一緒にドラマ撮影現場を突然訪問した。5日、CNBLUE所属事務所はイ・ジョンシンがデビュー後、初めてドラマに挑戦するKBS2週末ドラマ『私の娘、ソヨン(原題)』撮影現場写真を公開した。この日公開された写真はイ・ジョンシンが3日、直接グループのTwitterに掲載したもので、遅い時間メンバーたちと一緒にいる姿だ。彼は白いTシャツを着て、無表情でVサインをしている。イ・ジョンシンは当時Twitterに「ドラマの撮影初日が終わりました。まず撮影現場に来てくれて、夜遅くまで大変だったファンの皆さんたちに感謝します。お疲れ様でした」とコメントを残した。彼は「皆さんのおかげでまだまだ未熟ですが、とても幸せに撮影することが出来たと思います。そしてメンバーたちも忙しいのに来てくれてありがとう。撮影スタッフの皆さんも本当にお疲れ様でした」と感謝の気持ちを忘れなかった。『私の娘ソヨン』は『ドラゴン桜』と『ブレイン』を演出したユ・ヒョンギPDと、SBSドラマ『華麗なる遺産』『プリンセス検事』『49日』を執筆したソ・ヒョンギョン作家が意気投合した作品で、近くて遠い間柄の父と娘の愛と和解の話を描いた。劇中イ・ジョンシンは兄カン・ウジェ(イ・サンユン)、姉カン・ミギョン(パク・ジョンア)とは違い、全校ビリ、傍若無人の問題児の末っ子カン・ソンジェ役を引き受けた。家庭教師の先生ソヨン(イ・ボヨン)への片想いから勉強に興味を持つようになる人物を熱演する。初放送は15日だ。写真提供=FNCエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 06日 15:42