[芸能] カン・ホドン「放送復帰は既存・新番組など多角度で検討」

タレントのカン・ホドン側がSBSバラエティ『スターキング』のMC復帰説について、「新番組と既存番組の多角度で復帰を検討中だ」と明らかにした。

カン・ホドンは最近、SM C&Cとの契約を発表、放送復帰に対する関心が高まる中、SBSの秋の改編に伴い『スターキング』でカムバックの可能性が高まった。 



複数の放送関係者たちによると、カン・ホドンが国民達が出演し多様なエピソードと才能を披露する『スターキング』を長寿番組にしていこうという意思が強いという。

しかし、カン・ホドン側の関係者は5日、「カン・ホドンが前に司会を務めていた番組でカムバックする方案や新番組でカムバックする方案など、各テレビ局と慎重に論議している」「『スターキング』もその中の一つではあるが、まだ何も確定されていない」とコメントした。

SBS芸能局イ・チャンテ総括CPもこれに関連し、「カン・ホドンの『スターキング』 のMC復帰は論議中だが、確定されてない事案だ」とコメントした。

昨年9月にカン・ホドンが引退し、『スターキング』からも降板した後、パク・ミソン、イトゥク、ブームが共同MCを務めてきた。秋の改編時期とイトゥクの下半期軍入隊が予定されており、MC陣に変化が必要不可欠な状況だ。

カン・ホドンの復帰がどんな風になるのか、多くの関心が集まっている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 06日 15:43