[芸能] KARAスンヨン、キム・ヨンギョン選手との身長差に愕然

KARAのスンヨンがバレー選手のキム・ヨンギョンとの身長差に愕然とした。

4日に放送されたSBS『強心臓』では、キム・ギドク監督と俳優のチョ・ミンス、イ・ジョンジン、KARAのスンヨンとハラ、MBLAQのイジュン、バレー選手のキム・ヨンギョンが出演し、トークを繰り広げた。



この日の放送でMCのシン・ドンヨプは、スンヨンとキム・ヨンギョンが同じ1988年生まれだと言い、二人を前に呼んで立たせた。

ヒールを履いたスンヨンだったが、192cmのキム・ヨンギョン選手の前では‘チビッコ’だった。ものすごい身長差にスンヨンは恥ずかしがった。

キム・ヨンギョンは、「私は88年2月生まれだ。学校に1年早く入学したので、友達は87年生まれだ」と言い、スンヨンに「次に会ったらオンニ(お姉ちゃん)と呼んで」と冗談を言って笑わせた。

スンヨンは160cmで、いつもヒールを履いてステージに立つ為、足首に無理がきていると話し、話題となった。


写真=SBS放送キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 05日 18:07