[芸能] ガールズグループセンターたちの美貌対決1位 ユナ『黄金比率』vs スジ『笑顔』

少女時代ユナとmiss A(ミスエー)のスジが『ガールズグループセンター美貌順位』で同率1位になった。3日放送のケーブルチャンネルMnet Korea『ワイド芸能ニュース』では、ガールズグループセンターたちのルックス順位を整理してみた。候補には少女時代ユナ、miss Aのスジ、SISTARのボラ、AFTERSCHOOLのユイ、Wonder Girlsのソヒの名前が挙がる中整形外科専門医5名による順位が決まった。まず専門医はユナについて「アイドルメンバーじゃなく女神だ」「純情漫画主人公のようだ」と絶賛した。これにオ・ミョンジュン医師は「目の長さが5等分されている。顔を縦に3等分した時にもバランスがとても良い。一言で黄金比率だ」と分析した。フェイスラインが一番かわいいソヒは「二重じゃないが、目、鼻、口のバランスが良く合っていて、子供心をくすぐる顔」という評価が出てきたが、ユイは「男性たちが好む典型的なベイビーフェイスだが、大きいのが惜しい」という意見があった。また、ボラはセクシーな表情とカリスマ溢れるルックスで称賛を受けた。最後のスジは「笑う時、カモメが飛ぶように目が無くなってとても可愛くなる。耳たぶもとても可愛い」と絶賛した。ガールズグループセンターたちのプライドをかけた今回の美貌順位対決はmiss Aのスジと少女時代のユナが同率1位となった。写真=Mnet

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 05日 18:56