[ドラマ] イ・ミンホ「10歳年上のキム・ヒソンと年の差が感じられない」

俳優のイ・ミンホが、先輩であり10歳年上の女優キム・ヒソンを「保護本能がくすぐられるような人」と評価した。イ・ミンホは4日、仁川市雲西洞(インチョンシ・ウンソドン)のスタジオCUUM(クム)で開かれたSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『信義(原題)』の記者懇談会で、「キム・ヒソンさんが非常に保護本能をくすぐるような性格の人なので、年の差を感じることができない」と告白した。また「お似合いだという話を周囲からよく聞く。一緒にいるところを見て、恋人同士のように見えると言われる」と明かした。続けて「ユ・ウンスというキャラクターが非常に明るく、実際のキム・ヒソンさんともぴったり合う。私が演じているチェ・ヨンは寡黙で自分の考えが強いキャラクターなので、2人の人物がよく似合っていると思う」とし「今後、チェ・ヨンがウンスによって心をかき乱され、変化していくだろう」と付け加え、今後の物語展開について好奇心を刺激した。『信義』は現代の成形外科医のユ・ウンスが660年の時空を越えて高麗時代にタイムスリップし、そこで起きる事件を描いている。ユ・ウンスは高麗武士のチェ・ヨンと出会い、当代の王である恭愍(コンミン)王を真の王にするための過程に参加するようになる。キム・ヒソンは劇中、33歳の成形外科専門医のユ・ウンス役を、イ・ミンホこの世に未練のない高麗武士のチェ・ヨン役をそれぞれ演じている。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 05日 18:47