[K-POP] BoA、SJウニョクとグッバイステージ「さすが韓流スター!」

「さすがBoA~」韓流スターBoA(ボア)が7thアルバムのグッバイステージで『Only One』を披露し、国内活動の有終の美を飾った。BoAは1日午後放送MBC『ショー! 音楽中心』でタイトル曲『Only One』でステージに上がった。彼女は完璧なダンスパフォーマンスと自然な表情演技を見せ、完璧なステージを見せた。ここに彼女の魅力的な歌声が加わり、完成度を高めた。タイトル曲『Only One』はBoAが直接作詞・作曲したミディアムテンポのR&B曲でリリカルヒップホップスタイルの曲だ。重みのあるヒップホップドラムビートと甘いピアノの旋律、壮大なオーケストレイションが合わさり、切なくも幻想的な雰囲気を醸しだし、人目を引いた。特にこの日、ステージの中間にはSM所属事務所の後輩であるSUPER JUNIORのウニョクが登場し、カップルダンスを披露した。2人は控えめながら柔らかな動きで幻想的に息がピッタリな姿を見せた。この日ファンたちはリフレイン部分に合わせ、『BoA最高』を連呼した。これにより7月22日7thアルバム発売以降、約40日あまりの間、続いた活動の終止符を打った。この日の『ショー! 音楽中心』にはBoAを始め、PSY、SUPER JUNIOR、KARA、BEAST、ZE:A、B.A.Pらが出演した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 03日 17:36