[K-POP] FTISLANDのコンサートにデンマーク・スペインなど多国籍ファン

最高級ロックバンドFTISLANDが単独コンサートでグローバルな人気を確認させた。FTISLANDは1、2日の2日間、ソウル松坡区(ソンパグ)のオリンピックホールで約1年ぶりとなる単独コンサート『TAKE FTISLAND』を行った。会場には国内ファンはもちろん、デンマーク、スペイン、イタリア、ポーランド、日本など多国籍のファンが集まり、注目を集めた。FTISLAND所属事務所の関係者は「海外ファンが多くて驚いた。デンマークから来た学生が『FTISLANDの音楽にはまり、韓国の大学に交換留学に来た。韓国語を習っている』と話したが、その情熱がすごかった」と伝えた。FTISLANDはこの日の公演でメンバー5人の個性が目を引く舞台を見せた。ボーカルのイ・ホンギはファンのための曲『プリマドンナ』を歌いながら客席に入り、ベースのイ・ジェジンとギターのソン・スンヒョンは2階席に近付いて演奏し、ファンを熱狂させた。ギターのチェ・ジョンフンは熱情的なソロ演奏でファンの歓呼を受けた。ファンへのプレゼントも準備した。10日に発表する4集のタイトル曲のハイライト部分をサプライズ公開した。FTISLANDメンバーが作曲・作詞に参加した曲も歌った。FTISLANDは10日、4集『FIVE TREASURE BOX』を発表し、国内の活動を始める。イ・ホンギは「新曲5曲とFTISLANDの5人のメンバーが作詞・作曲に参加した5曲を合わせて計10曲が収録されたアルバム。FTISLANDが表現したい音楽のカラーをすべて込めたアルバム」と紹介した。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 03日 14:03