[K-POP] 騒動のT-ARA『SEXY LOVE』ミュージックビデオ公開し、カムバック

ファヨン脱退など様々な騒ぎの中心にいた『お騒がせ』T-ARA(ティアラ)が、3日0時新曲『SEXY LOVE』ミュージックビデオを公開し、カムバックした。T-ARAの『SEXY LOVE』ミュージックビデオは15分のドラマバージョン、ロボットダンスシーンのダンスバージョン、ミュージックビデオ撮影中の姿を収めたメーキングバージョンの3種類を公開する。またドラマバージョンミュージックビデオに挿入されているバラード『昼と夜』ミュージックビデオも同時公開される。バラード『昼と夜』はGavy NJ(ガービーエンジェイ)のメンバーコンジ、SBS『スターキング』で名前を知られた英国人少女シェノン、T-ARAのメンバーアルムら3名が呼吸を合わせた歌だ。『SEXY LOVE』は今までT-ARAの作品を手掛けてきた作詞・作曲家の作品で、『昼と夜』はまた他のコンビ作曲家チョ・ヨンス、アン・ヨンミンが作った。T-ARAと所属事務所コアコンテンツメディアは、これと共に「今回の事で多くの誤解を呼び起こしたことに対し、重ねて謝罪致します」「誤解と騒動を呼び起こさないように、あらかじめ賢明な対策を出来なかった点に対しても反省し、再びこのような事が起こらないよう、さらに慎重に行動することを約束いたします」と伝えた。写真=コアコンテンツメディア提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 09月 03日 13:41