[芸能] 飲酒運転で物議呼んだ2PMのニックンが地上波放送に出演

飲酒運転で物議を呼んだ2PM(ツーピーエム)のニックンが放送に姿を現わした。ニックンは2日午後に放映されたMBC『勝負の神』で競技に参加する姿が電波に乗り視聴者の目を引いた。放送に先立ち『勝負の神』制作スタッフは、「ニックンの出演分は飲酒運転事故の2カ月前に撮影したもの。彼の出演分は最大限編集する」と明らかにしていた。ニックンはメンバー全員が参加しなければならない競技の特性上、全10ラウンドのうち3~4ラウンドほどで姿が映った。これに対しネットユーザーらは、「久々に見られ本当にうれしかった」という意見と、「もう放送に出てもいいのか」という2種類の反応を見せた。ニックンは7月24日にソウル・清潭洞(チョンダムドン)の道路で血中アルコール濃度0.056%で運転しバイクと接触事故を起こした。その後被害者と示談し罰金400万ウォンで略式起訴された。この日放映された『勝負の神』はSHINHWAと2PMが10ラウンドにわたり勝負を展開した。写真=MBC

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版, All Rights Reserved. 2012年 09月 03日 13:34