[ドラマ] 『美しい君へ』視聴率上昇でも“同時間帯ではビリ”

SBS水木ドラマ『美しい君へ(原題)』の視聴率が上昇した。


31日の視聴率調査業体AGBニルソンメディアリサーチの集計結果、前日に放送された『美しい君へ』は視聴率5.6%(以下全国基準)を記録した。これは前回放送時の視聴率4.8%より0.8%上昇した数値だ。

『美しい君へ』の視聴率は少し上昇したが、初放送から6話連続で同時間帯でビリとなっている。

この日の放送では、ナム・ジヒョンが出演した。チャ・ウンギョル(イ・ヒョヌ)はジェヒ(ソルリ)に惹かれていく自分の気持ちを抑えようと、ホン・ダヘ(ナム・ジヒョン)とわざとデートする。チャ・ウンギョルのファンであることを明かしたホン・ダヘは、可愛くて新鮮な姿で視聴者の関心を集めた。ジェヒはテジュン(ミンホ)に陸上をもう一度させようと女装大会に参加する。

ナム・ジヒョンはMBC『善徳女王』で幼いトンマンを演じた子役スターだ。

同時間帯の競争作であるKBS2『カクシタル(原題)』は視聴率21.4%、MBC『アラン使道伝(原題)』は13%をそれぞれ記録している。

写真=『美しい君へ』放送キャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 08月 31日 14:48