[K-POP] 名ボーカル シン・ヨンジェが『信義』OSTに参加…イ・ミンホのテーマ曲を歌う

名ボーカルのシン・ヨンジェがSBS月火ドラマ『信義(原題)』のOSTに合流する事になった。

SBS月火ドラマ『信義』は、高麗時代の武士チェヨン(イ・ミンホ)と660年という時間を越えて高麗時代に来てしまった女医のユ・ウンス(キム・ヒソン)が繰り広げるロマンスと、真の王を即位させる過程を描いた作品。『砂時計』『太王四神記』などを手がけたキム・ジョンハク監督とソン・ジナ作家がタッグを組んで関心を集めている。


『不朽の名曲』で爆発的な歌唱力を披露し優勝したシン・ヨンジェが歌う、ドラマのチェヨン役を演じるイ・ミンホのテーマ曲『歩みが遅くて』は、ファンタジーロマンスストーリーを連想させる洗練されたリズムと感覚的なメロディのバラード曲だ。

何より感性的ながらもパワフルなシン・ヨンジェの声色と胸を切なくする歌詞が絶妙にマッチして聞く者を感動させるだろう。シン・ヨンジェは、『歩みが遅くて』のレコーディングを終えた後、「歌詞がすごく良い。この曲を歌っている間中胸が切なくなった。ドラマの中のチェヨンの気持ちを上手く表現していると思う。」と感想を話した。

製作会社側は、「最高の歌唱力を持った歌手シン・ヨンジェの強力で切ない声がチェヨンの感性と最高にマッチしている」「韓国最高の歌手達が参加することになる『信義』OSTは胸を熱くするような感動を与えてくれるだろう。どんな歌手がどんな曲を歌うのか期待して欲しい」とコメントした。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 08月 31日 10:58