[K-POP] T-ARA 論争の中、9月3日アルバム発売強行『カムバック公式化』

女性グループT-ARA(ティアラ)が数多くの議論の中にあっても来月3日、アルバム発売を強行する。T-ARA所属事務所コアコンテンツメディアは30日、公式報道資料を通じて「9月3日7thミニアルバム『MIRAGE』を発表する」と明らかにした。『MIRAGE』のタイトル曲は『SEXY LOVE』で『ROLY-POLY』『Lovey-Dovey』とヒットを飛ばしてきた作曲家の作品だ。当初今回のアルバムは8月初めに発売する予定だったが、メンバーファヨンのいじめ説が誘因となった、いくつかの論争のため3週間ほど延期された。コアコンテンツメディアは「ファヨンは本人がいじめにあったと誤解が生じたことでT-ARAのメンバー、ウンジョンのドラマ降板まで引き起こした状況に、自分から進んでいじめではないとTwitterを通じてはっきりと明かしたことがある」とし、「T-ARAもまた1ヶ月間沈黙を通してきたのは、メンバー間の些細な事だと考えて沈黙してきたが、誤解が誤解を呼んでおり、T-ARAメンバーたちが直接騒ぎを作ったことと、誤解を呼び起こしたことに対して丁重に謝罪をした」とコメントした。続けて、「これによりファヨンとT-ARAの事はいじめではない、些細な誤解だったと明かされ、ファヨンとT-ARAはお互いがお互いを理解し、謝罪し和解する場を設けた」と付け加えた。特に所属事務所側は「誰1人被害者も加害者もいない事が、終わりない誤解と誤解を生んだ今回の事により、カムバック日程をこれ以上延ばすわけにはいかず、カムバックすることになった」と明らかにした。T-ARAはアルバム発売とともに9月15日以降、香港、マレーシア、インドネシア、日本などコンサートおよびアルバム日程が計画されており、9月中旬から11月まで海外スケジュールを消化することになる。T-ARA所属会社コアコンテンツメディアは「もう一度多くの方々に誤解と混乱をきたしたことに対して、再度頭を下げ謝罪し、このような誤解が再び起こらないよう熟考し、対処することをお約束します」と話した。写真提供=コアコンテンツメディア

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 08月 31日 18:29