[ドラマ] シン・ミナ 目の下にクマ…『パンダアラン』に!

女優のシン・ミナが『パンダアラン』となった。


シン・ミナは29日に放送されたMBCドラマ『アラン使道伝(原題)』の第5話にて、くっきり出来てしまった目の下のクマで視聴者を笑わせた。

幽霊のアラン(シン・ミナ)は、何故自分が死んでしまったのかを調べる為に少しの間人間になる事ができた。この日、アランは人間になって眠れなかった為に『パンダアラン』になってしまったのだ。

アランは可愛い顔でボーっとしながら、「人は眠れないとこんな事になるんですね」と話し、視聴者を爆笑させた。

『アラン使道伝』の関係者は、「シン・ミナがアランに100%憑依されたように演技をするので、イ・ジュンギはもちろん、現場スタッフも皆笑いを堪えるのに大変だった」とコメントした。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 08月 30日 15:39