[芸能] イ・ヨンジャ 6年走った『TAXI』「下車して大粒の涙」

イ・ヨンジャとコン・ヒョンジンが6年間走って来た『TAXI』から降りて熱い涙を流した。ケーブル最長寿トークショーの歴史を立ててきたtvN『現場トークショーTAXI』(以下TAXI)が、30日の放送を最後にMCイ・ヨンジャとコン・ヒョンジンを見送る。『TAXI』のエンジンをかけること6年だ。2007年9月初放送の『TAXIはスターたちの正直な話を、現場感溢れる画面に込めて人々に愛されてきた。『TAXI』の始まりからMCを務めてきたイ・ヨンジャと、2009年2月『コン運転手』として合流したコン・ヒョンジンは韓国の隅々はもちろん、海外各地を走り、スターたちの正直な心の内を引き出した。最近行われた最後の撮影で制作陣は、6年と言う長い時間を『TAXI』と共に走った2人のMCのためにサプライズ映像を公開した。スタート共に泣き笑いした想い出が、そのまま込められた映像を見たイ・ヨンジャとコン・ヒョンジンは熱い涙を流し、惜しい気持ちを慰めた。また二人はこれまでお互い隠してきた心の内を告白し、感謝の気持ちを表したとの話だ。ややもすると重くなる最後の録画だったが、笑いの爆弾を装填したゲストのおかげで『TAXI』ならではの活力溢れる雰囲気を最後まで続けた。イ・ヨンジャとコン・ヒョンジンが迎える最後のゲストは『コメディービックリーグ』イ・ゲインチームのチャン・ドヨン、パク・ナレ、イ・ククジュ。チャン・ドヨンは数百億台の資産家から見合いの話を受けた経験を告白したかと思えば、イ・グクジュは同僚お笑い芸人ヤン・セヒョンに隠してきた気持ちを告白するなど隠してきた恋愛史を公開した。tvN『現場トークショーTAXI』は秋の改編に合わせ9月からは新たな2人のMCと共に視聴者にお目見えする予定だ。写真=CJ E&M提供

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 08月 30日 18:31