[K-POP] CNBLUE、SUPER JUNIOR、BOYFRIEND、オリコンチャートデイリー&ウィークリー席巻

国内アイドルグループCNBLUE(シーエヌブルー)、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、BOYFRIEND(ボーイフレンド)がオリコンチャートの上位圏を占め、変わらぬ韓流熱風を証明した。30日、専門音楽チャートオリコンによると、29日発売したCNBLUEの1stフルアルバム『CODE NAME BLUE』はオリコンデイリーチャートで1位を記録した。日本の有名ロックバンド東京事変とDragon Ash、人気アイドルグループAKB48など錚々たるグループを退けて1位になったことが更に意味を深めた。またSUPER JUNIORは、7月国内で発売した6thアルバムのタイトル曲『Sexy, Free & Single』を22日、日本ファンに披露した。集計結果SUPER JUNIORは10万9,821枚を販売し、日本ファンの熱い人気を集めている。新人グループBOYFRIENDも日本で上昇中の新人として地位を固めた。デビューシングル『Be my shine ~君を離さない~』は22日発売され、5万4,269枚を発売し、週間チャート4位に上がった。特にBOYFRIENDは日本デビュー4日間でオリコンシングルチャートで1位を占めた。日本ファンたちに合わせたメンバーたちのイメージと音楽のコンセプトが通用したとの評価を受けている。またオリコンスタイルはBOYFRIENDを『韓国で新人賞3冠王に輝いたBOYFRIENDが日本デビューした』と、大きな関心を寄せている。写真=ホ・ジョンミン記者、オリコンチャートキャプチャー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2012年 08月 30日 15:56