[ドラマ] キム・ヒソン「活動休止中に見た大人気ドラマで仕事したくなった」

女優のキム・ヒソンが6年の活動休止以後、ドラマに復帰した心境を語った。

29日に放送されたSBS『良い朝』では、SBS月火ドラマ『信義(原題)』の撮影現場が公開され、主人公のイ・ミンホとキム・ヒソンにインタビューをした。





キム・ヒソンは、「6年間休んでる間、SBS『シークレットガーデン』 とMBC『太陽を抱く月』が大人気だった。このドラマを見ながら仕事したいと切実に思っていた」と演技に対する気持ちを語った。また、「やりたいけど機会がなく、『信義』 のシナリオの修正もあり、長い間待つ事になった」と付け加えた。

また、キム・ヒソンは「6~7年ぶりだから心配だったが、元々やっていた仕事だったのですぐに適応できた。早く慣れるようにとスタッフ達がたくさん助けてくれた」「イ・ミンホさんと10歳の差があるので、少し無理があるのではないかと不安だったが、良くやってくれるし配慮もしてくれるので、息も良く合う。ありがとう」とイ・ミンホに感謝の気持ちを伝えた。

キム・ヒソンはドラマ『信義』 で高麗時代にタイムスリップした整形外科の医師ユ・ウンスを熱演している。

©enews24 2012年 08月 29日 14:00