[映画] ソン・ジュンギ『風と共に去りぬ』エンディングカット公開

花若旦那様が帰って来た。
タレント、ソン・ジュンギが登場する映画『風と共に去りぬ(原題)』のエンディングシーンのスチールカットが公開された。
ソン・ジュンギは映画でチョングン(チョン・ボグン)の成長した姿として、映画のエンディングにサプライズで登場する。チョングンは他でもない実学者チョン・ヤクヨンだ。アイデアバンクの少年チョングンが成長して、朝鮮を代表する実学者チョン・ヤクヨンになる設定だ。ソン・ジュンギはほんの数秒の登場ながら、強烈な存在感を披露し、笑いを抱かせる。
ソン・ジュンギのキャスティングには主演俳優、チャ・テヒョンが直接交渉した。チャ・テヒョンは親しいソン・ジュンギに「結局観客たちの記憶に残るのはお前しかいない」と口説いて、出演依頼に成功した。
ソン・ジュンギは過去、ドラマ『成均館スキャンダル』でも花若旦那様ク・ヨンハとして女心を刺激した。
『風と共に去りぬ』は公開19日間で410万名を超える観客を動員し、人気を集めている。映画は朝鮮時代、金よりも貴重な氷を手に入れるために、朝鮮最高の各ジャンルのプロたちが一つになる内容を描いた。チャ・テヒョンを始め、オ・ジホ、コ・チャンソク、ソン・ドンイル、ミン・ヒョリンら、豪華な俳優陣が総出演している。

写真=映画『風と共に去りぬ』スチールカット

©enews24 2012年 08月 29日 14:42