[K-POP] ユンナ ドラマ『信義』OST参加でイ・ミンホとキム・ヒソンを応援!

SBS月火ドラマ『信義(原題)』の挿入歌『涙がひとしずく』に関心が集まっている。
28日に放送された『信義』では、チェヨン役のイ・ミンホとユ・ウンス役のキム・ヒソンが出るシーンで切ない歌詞と声の挿入歌が流れた。
OST制作会社の関係者によると、この曲を歌っているのはユンナで、50人のオーケストラの雄大なサウンドをバックに歌っている。
また、「レコーディングの過程でユンナの深い感性が込められた声に皆が驚いた。ドラマの切ないラブストーリーに良く似合う曲になった」と自信感を表した。
ドラマ『信義』は、高麗時代にタイムスリップした女医ウンス(キム・ヒソン)と高麗の武士イェヨン(イ・ミンホ)が真の王を即位させるストーリーで、視聴者から好評を得ている。

©enews24 2012年 08月 29日 14:36