[ドラマ] 『屋根部屋の皇太子』ハン・ジミン、パク・ユチョン ソウルドラマアワードで韓流ドラマ賞受賞

SBS『屋根部屋の皇太子』パク・ユチョンとハン・ジミンが『ソウルドラマアワード2012』で人気賞を受賞し、ドラマ終了後、美しい再会をする。ソウルドラマアワード組織委員は7月10日から約1ヶ月間、ポータルサイトDAUMとコリアドットコムを通じて行った、ネットユーザー人気賞、韓流ドラマ部門のオンライン人気投票結果を28日発表した。今回の投票には全世界400万名のネットユーザーが参加、ソウルドラマアワードに対する熱い関心を証明した。
ソウルドラマアワード2012の出品作品のうち、熱演を繰り広げた多くの俳優たちが候補に上がる中、投票結果はパク・ユチョンがネットユーザー人気賞と韓流ドラマ男優賞で1位に輝いた。それだけではなく、『屋根部屋の皇太子』が韓流ドラマ作品部門でも1位を占めたことから、パク・ユチョンは今回投票だけで3冠王を達成する記録を打ち立てた。特にパク・ユチョンは3部門全て、圧倒的な得票数を見せ、韓流熱風のトップランナーらしい一面を見せた。
韓流ドラマ女優部門ではパク・ユチョンと共演したハン・ジミンが、錚々たるライバルたちを退け、ネットユーザーから一番人気のある女優に選ばれた。
またDAUMミュージックで行ったソウルドラマアワード2012韓流ドラマ部門主題曲賞には、少女時代のテヨンが歌ったMBC『キング ~Two Hearts』の『狂おしいほど会いたい』が一番人気のあるOSTとして選定された。この曲はモダンロックとパンクが加えられたバラード曲で、ドラマ主人公のハ・ジウォンのテーマ曲として使用された。
ネットユーザー人気賞と韓流ドラマ部門男女俳優賞を受賞する国内外の俳優たちは、8月30日国立劇場で開かれるソウルドラマアワード2012授賞式に参加し、受賞の栄誉を受ける。またソウルドラマアワード組織員会は授賞式直後の8月31日(金)~9月1日(土)にCGV大学路店でTV映画祭を開催する。今回のTV映画祭はシャーロックシーズン2、ホームビデオ、野望の罠などが上映され、シャーロックのプロデューサーとホームビデオの主演俳優が直接参加し、観客たちとの出会いが計画されている。

写真提供=ソウルドラマアワード

©enews24 2012年 08月 28日 18:32