[芸能] シワン『俳優』VS『ZE:A』どちらかを選ぶとしたら…

歌手兼俳優のシワンがグループZE:A(ゼア)に義理を見せた。
27日放送のケーブルテレビMnet Korea『ビートルズ・コード シーズン2』には、トロットの新たな扉を開いたイ博士と、2ndアルバムで最高の全盛期を迎えたZE:Aがゲストとして出演した。
シワンは昨年のドラマ『太陽を抱く月』ホ・ヨムの演技で別名『ホ・ヨム患い』旋風を起こした。これ以降『赤道の男』、シチュエーションコメディー『スタンバイ』に出演するなど、俳優としての領域を広げてきている。
これに関連し、MCタク・ジェフンが「ZE:Aと俳優の中で選ぶとしたらどっちだ」とたずねると、シワンは「後で別にお話しします」とあいまいな返事をした。これにタク・ジェフンが「それは演技を選らんだってことじゃないのか」と追い込むと、うろたえたシワンは「冗談だったのに…」と言いわけした後、「僕が演技をできるようになったきっかけは『ZE:A』だったから、選ぶとしたら当然歌手です」と話した。
するとタク・ジェフンは「放送関係者の皆さん、お聞きください。もうシナリオを渡しても受け取らないそうです」と更に追い込みを開始、シワンもまた「『乗勝長駆』と『ビートルズコード』の内どちらが好きなのか」と困らせる質問で反撃に出た。タク・ジェフンが『ビートルズ・コード』を選ぶと、シワンは「『乗勝長駆』の席を僕に下さい」と応酬し笑いを誘った。

写真=Mnet

©enews24 2012年 08月 28日 14:02