[ドラマ] ソルリ「スキンシップ? ミンホ先輩がリードしてくれます」

俳優に変身したソルリが、同じ事務所のミンホとのスキンシップ演技は全然恥ずかしくない、先輩がリードしてくれるからと明かし、笑いを誘った。
ソルリは27日開かれたSBS水木ドラマ『美しい君へ(原題)』記者歓談会で、ロマンス演技に対する個人的見解を明かした。
この日ソルリは「同じ事務所の先輩後輩を離れ、カン・テジュンを一方的に好きな立場」としながら「幸いにもミンホ先輩がスキンシップ演技をする度にリードしてくれて、良くしてくれるのでいつも気分がいい」と話した。
続けてソルリは「台本にそういうシーンが出てくるたびにドキドキしたりもする。ミンホ先輩にその都度どうするのかと聞いてみる」「幸いにも先輩が良くしてくれる。私は楽です」と話し、笑いを誘った。
ソルリはまた「私が一方的にカン・テジュンを好きだが、スキンシップは先輩が先にする」と話し、ミンホをうろたえさせた。
15日放送開始の『美しい君へ』は、好きな高跳び選手カン・テジュン(ミンホ)を応援するため、男装して男子校に偽装転校を強行したク・ジェヒ(ソルリ)が、起こすドタバタストーリーを愉快に描いた作品だ。ただ、初回放送以後ずっと5~7%台の視聴率で期待された程の成績を出せずにいる。

写真=ホ・ジョンミン記者

©enews24 2012年 08月 27日 18:24