[K-POP] 『美しいコンサート』ファヨン脱退しているのに…再放送で『T-ARA無編集』

『ファヨンの脱退からどれだけ経ったか…』
MBC『美しいコンサート』の再放送で、T-ARA(ティアラ)のステージが編集されないまま、そっくり画面に映し出された。問題はT-ARAを脱退した前メンバー、ファヨンまで一緒にステージにいることだ。
26日深夜放送されたMBC『美しいコンサート』でT-ARAメンバーたちはステージに登り、『Bo peep Bo peep』と『Roly-Poly』2曲を歌った。『いじめ説』に巻き込まれたファヨンまでステージに立ち、視線を集中させた。事実、この日のステージは21日放送分の再放送で、本放送直後にもT-ARAのステージを編集しているかに関連し、視聴者たちの抗議が殺到していた。
本放送はT-ARA問題が明るみに出る前の、7月中旬に録画されたとされていた。ロンドンオリンピック放送などにより、この録画分がひと月程度放送が遅れた事情があった。しかし、当時にも議論を引き起こしたシーンを、再び放送した制作陣の意図が気になるところだ。『T-ARA事件』と関係なく一部プログラムが『無編集』放送を強行した姿から意思を見せてくれたようだが、ファヨンまで一緒のステージを見せたことは異例的だ。
しかし、制作陣によると本放送で公開されたT-ARAのステージは、トーク部分が編集された状態だった。苦心の末にステージだけ放送することにしたのは制作陣が出した最終決定だ。
この日の放送ではT-ARA意外にもユンナ、ウン・ジウォン、シン・ヒョボム、ひまわりが出演し、ステージを輝かせた。

写真=MBC画面キャプチャー

©enews24 2012年 08月 27日 18:20