[K-POP] ②AOA、天使たちの理想のタイプ、寝癖、やりたいCFは・・・

-インタビュー①より続く-
バンドとダンス両方ができる、マルチタイプ新人グループAOA。天使というコンセプトを打ち出しているが、ただありふれた答えと口を押さえたまま「ほほほ」と笑う姿で対処する、多少陳腐で食傷気味のインタビューを予想していたというのが、インタビュー前の記者が持っていた正直な心境だ。
しかしソウル上岩洞CJ E&Mセンターで行われたenewsとのインタビューで、AOA8人のメンバーたちは各自の正直な理想のタイプから、合宿生活での秘密と寝癖、やりたいCFなどに対する話で笑いが途切れることがなかった。天使イメージをひっくり返す反対の魅力が引き立った『意外の』インタビューだった。
▶メンバー各人の理想のタイプは?『チュウォン、コン・ユからソ・ジソプ、ハ・ジョンウまで』恋愛にあこがれる10代後半から20代前半の年代にあたるAOAメンバーたち。愛の歌をステージで歌う彼女たちは、ドラマや本などの間接的な経験を通して、恋愛の感情を『学習する』と言った。各自の理想のタイプを聞くと、みんな今すぐにでも恋愛を始めるかのような勢いで答えが相次いだ。
「私がちょっと大雑把なほうです。だから可愛いイメージの男性にとても惹かれる。最近は『1泊2日』『カクシタル』に出演されているチュウォン先輩が理想です。男性がマッチョであることに拘らず可愛らしい魅力を見せてくれたらいいと思う」(ユギョン)
「私はクールでセクシーでありながら優しい人。ハ・ジョンウ先輩みたいな!作品の中で見せるハ・ジョンウ先輩のイメージがすごく好きです」(ジミン)
「ぶっきらぼうだけど、陰で良く面倒見てくれる人。私だけに良くしてくれる男性だったらいい。一生懸命面倒見てくれる姿に惹かれる。チョン・ウソン先輩」(ユナ)
「笑う姿が可愛くて優しい男性。キム・ジェウォン先輩」(ソルヒョン)
「その時々によって違う。全体的なイメージが良ければいい。さっぱりしていてスマートな感じが好き。『紳士の品格』に出ていたチェ・ユン(キム・ミンジョン)みたいな人。外見より洋服のスタイルを主に見る。以前はリュ・ジン先輩がすごく好きでした」(ジョア)
「ユーモア感覚があって、温かくて多感な人。会うと楽しい人。コン・ユ先輩」(へジョン)
「自分だけの世界を持っている人が好きです。無関心でもいい。私が好きな事を一緒にしてくれる人。う~ん・・・チョコレートを一緒に食べさせてくれる!嫌いならあえて食べさせない・・だけど会ったことがないな」(チャンミ)
▶合宿所での隠密な秘密?「寝癖が一番ひどい人は・・・」合宿所生活を一緒にしてみて、一つ、二つと分かったメンバーの秘密の姿を打ち明けた。特に関心が注がれたのは、彼女たちの寝癖。メンバーたちの証言を総合すると、うんうんと声を出すレベルから、無難な対話水準の中級、言葉を超えてラップを繰り出す境地にまでいった高級レベルに分類された。
ソルヒョン:初級寝言-唸る声「寝ながら「うんうん」と声を出す。だから天使名がソルヒョナリなんだと驚いたりもした。
チャンミ:中級寝言-対話レベル「寝ている最中小さい声が聞こえる事が度々あるが、まさにそれがチャンミの寝言。大きくはないけど対話レベルの寝言でみんなを驚かしたことがある」
ジミン:高級寝言-ラップレベル「寝ながらラップを言うほどだ。その上寝言での反応も正確だ。目を開けて可愛いポーズで座り、いつもどおりに会話をした後、また寝て、外出5分前にようやく起きて「私もう少し早く起きなきゃ」と言う。少し前の事を話してあげると「私が?」と驚いた。このままなら寝ながらラップを作る日も遠くないようだ」
寝癖とは別に自分のベッドの上にいろんなものを積み上げたまま生活しなければ安心できないメンバーもいた。96年生まれの末っ子チャンミだ。チャンミの特別なベッド愛は、tvN『火星人ウィルス』に出演を勧めたいほどの水準だった。ベッド執着女として。
「寝ていて手を伸ばした時、私のものに触れればいい。なんで?私のものだから。化粧コットン、リボン、手紙、日記帳、お菓子、コンピューターなどなどが常に待機している。沢山の事をベッドでする。食べながら映画を見るのも好きだが、それもベッドでする。給食みたいなお盆のお弁当を買って、そこにご飯をおかずを置いて映画を見ながら食べる。全然不便じゃないです」(チャンミ)
「チャンミと私が2段ベッドを一緒に使うんだけど、チャンミが上で私が下。チャンミはそこでローションも塗って、カーラーもする。天井があるから空間が広くもないのに、本当に不思議だ。時々お菓子の袋、濡れたタオルなどが私の上に落ちてきてビックリする」(チョア)
▶絶対撮ってみたい広告はと聞くと、製品も理由も8人8色芸能人たちに成功と一緒に降ってくるのはCFラブコール。CF依頼と出演は時代のトレンド、人気を反映する尺度だともいえる。今デビュー宣言をした新人グループAOAには、多少遠い未来の話でもあるが、「絶対撮ってみたいCF」を聞くと、みんな甘い想像に浸っていった。
「チョコレートがすごく好きだからチョコレートのCFを撮りたい。ビックリした時涙を流す方だから、涙に滲まないマスカラのCFもいいな」(チャンミ)
「焼酎!可愛い先輩たちが主に出てくるからか、画面がいつも綺麗だ」(へジョン)
「携帯電話のCF。なんか都会的に見えて洗練されたイメージがする」(チョア)
「化粧品CF!皮膚が特別なお手入れをしなくても生まれつきいい方」(ソルヒョン)
「冷蔵庫みたいな家庭製品。お母さんたちの魅力をアピール?女性らしく、ご飯もよく食べる」(ユナ)
「チキンやピザの食べ物。昔はたくさん食べたんだけど、最近は合宿所でスタイル管理するので食べる機会が減った。CF撮影する時はたくさん食べられるから。何個まで?う~ん。チキン100個に挑戦してみる」(ミナ)
「アパレル広告を撮りたい。スポーツ衣料品。フィット感を感じられる演出をする自信がある」(ジミン)
「MP3や携帯電話みたいな音楽的なフィールを持つ製品CF。型破りな自由な形式の広告だったらいいな」(ユギョン)
メンバー各自が色々な方式で考えた8人8色のAOA。ダンスとバンド2つの分野すべてに欲も才能ものぞかせる楽しみなFNCエンターテイメント初のガールズグループである彼女たちが、所属事務所の先輩であるFTISLANDやCNBLUEのように歌謡界で唯一無二のユニークなグループに生まれ変わることを期待してみる。
写真=キム・ビョングァン記者


©enews24 2012年 08月 24日 17:33