[芸能] チャン・ソヒ 豪華ミルク風呂のあと…「臭い!」

女優のチャン・ソヒが、ミルク風呂に裸の体を沈めたあと、生臭さを訴えた。 
チャン・ソヒは24日に公開された中国ドラマ『隋唐英雄』の写真を通じて、美白肌をアピールした。 
チャン・ソヒはミルク風呂の入浴シーンのため、服を脱いで完全無欠の滑らかな肌とか細い肩ラインをあらわにした。女性の憧れともいえるミルク風呂シーンでは、1000ミリリットルの牛乳を300~500パックほど使い、100万ウォン(約7万円)相当の費用をつぎ込んだ。 チャン・ソヒは「牛乳に体を浸して気分はよかったが、実際は牛乳の生臭さが鼻について苦労した」とし「撮影期間が今年初めで寒い冬だったが、多くの牛乳を温めて運ぼうと大変だったスタッフに改めて感謝の気持ちを伝えたい」と感想を伝えた。 『隋唐英雄』は隋の滅亡と唐の建国につながる変遷史と社会変化を扱った大河時代劇で、約500億ウォン(約34億円)を投入し、3年間の企画準備期間を経て制作された大型プロジェクト。中国湖南の衛星テレビを通じて今月中旬の放送を控えている。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 24日 17:14