[芸能] イ・ジェフン 10月25日に”現役入隊”…9月末にファンミ

俳優のイ・ジェフンが10月25日に現役で入隊する。
22日、所属事務所のサラムエンターテイメントによると、イ・ジェフンは最近、ソウル警察広報団(旧ホルラギ演劇団)に合格して入隊日程を調整しているなか、10月25日に入隊日を受け取った。これに先立ち、ソウル警察広報団にはチョ・スンウやリュ・スヨンが服務したことがあり、韓国芸術総合学校の先輩であるキム・ドンウクも今年の入隊を控えている。2000年5月に創団したソウル警察広報団は、障がい児や一人暮らしのお年寄り、青少年向けの演劇やミュージカルなどを公演する警察唯一の公演団体だ。
所属事務所の関係者は「入隊前にファンミーティングを開いてファンと会う予定だ。映画『占い師たち』の撮影を終えた9月末をめどに考えている」とし「これまで送ってくれた愛と関心に深く感謝している。国防の義務を誠実に履行して戻って来たい」と伝えた。
一方、2007年に独立映画『夜は彼らだけの時間』でデビューしたイ・ジェフンは、『凍てつく夜に』(10)『高地戦』(11)『建築学概論』(12)などに出演して俳優としての地位を固めた。現在、映画『憤怒の倫理学』と『私のパパロッティ』を撮影しており、来月『占い師たち』の公開を控えている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 23日 18:08