[芸能] 離婚後初めて公式の場に登場したチョ・ヘリョン「復帰は…」

コメディエンヌのチョ・ヘリョンが離婚後、初めて公式の場に登場した。
23日、韓国メディアによると、チョ・ヘリョンは22日にソウルCGV往十里(ワンシムリ)で行われた映画『みにくいアヒルの子(原題)』(演出クァク・ギョンテク)のマスコミ試写会に参加した。
復帰についての記者らの質問に、チョ・ヘリョンは「中国語を一生懸命勉強しているが、今やめてしまうと何もかもがだめになってしまう。今年中は中国で勉強したい」とし、年内の活動再開の計画はないと明かした。また「芸能界にデビューして20年間は多忙で、一度も休まずに活動した。復帰は来年頃を考えている」と復帰の計画も明かした。
チョ・ヘリョンは4月に離婚が報じられてからすべての番組を降板し、芸能活動を暫定的に中断している。
一方、チョ・ヘリョンの弟で映画俳優のチョ・ジファンは、クァク・ギョンテク監督の映画『みにくいアヒルの子』に出演し、チョ・ヘリョンも同作にカメオ出演している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 23日 17:56