[K-POP] PSY iTunesのMVチャートで1位の快挙…韓国歌手初

歌手のPSY(サイ)が韓国歌手としては初めて米iTunesのミュージックビデオチャートで1位になった。 
PSYは『GANGNAM STYLE』のミュージックビデオが18日、同ミュージックビデオチャートで2位入りを果たしたのに続き、21日には首位に立った。韓国はもちろん、アジアや米国、欧州を越えて『GANGNAM STYLE』の人気を再確認した。特に共同作業の話し合いを進めているポップスターのジャスティン・ビーバーをおさえての記録ということで意味がある。 
所属事務所の関係者は「このチャートでケイティ・ペリー、マルーン5、ニッキーミナージュらの世界的なスターをすべておさえた。中毒性のあるメロディーとコミカルな要素が結合したミュージックビデオで、公開37日目にしてYouTube(ユーチューブ)の照会数が4,000万件を突破するなど、その人気は衰えるところを知らない」と伝えた。
PSYは15日、ジャスティン・ビーバーと共同作業に関する事項を協議するため米国ロサンゼルスに向けて出国した、現地で有名音盤関係者と会合をもち、21日にはLAドジャー・スタジアムで行われるLAドジャーズ対SFジャイアンツの試合に参加し、4万3000人の観客と『GANGNAM STYLE』に合わせてダンスをするなど、人気を集めている。

写真=LA中央日報

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 21日 18:59