[K-POP] B.A.P アジアを超えヨーロッパへ? 独ミュージックチャート1位の快挙

グループB.A.P(ビーエーピー)がアジアを超え、ヨーロッパミュージックチャート1位を獲得した。
B.A.Pの『NO MERCY』は先月19日、アルバム発売と同時に、台湾g-music、K-POPウィークリーチャートで1位になり、以後5週連続1位の座を固守しているが、それに続き今回はアジアンミュージックチャートに侵入し、と同時に1位を獲得した。
18日発表された2012年8月ドイツアジアンミュージックチャートではB.A.Pの『NO MARCY』が1位を占めた。これはPSYの『江南スタイル』を始め、BEAST、SUPER JUNIOR、2NE1、ジュンスだけではなく、日本の有名アーティストまですべて退けた結果であり、さらに注目を浴びている。
デビュー以降『WARRIOR』と『POWER』が月間チャートで、一度もトップ4を逃したことがないのも破格的な記録更新だったB.A.Pは、『NO MERCY』でついに1位を獲得し、2012年最高の期待株であることを再度証明した。
B.A.P所属事務所側は「ドイツアジアンミュージックチャート運営者がB.A.Pのこういった成果は今年の新人の中でも唯一だとのこと。2009年にこのチャートができた以降、新人としては2番目に成された結果だと特別にお祝いのメッセージを伝えてきた」と明らかにした。
B.A.Pは『NO MERCY』で国内で活発な活動を続けている。

写真=ホ・ジョンミン記者

©enews24 2012年 08月 21日 18:58