[芸能] イ・ビョンホン、タレントのカン・ビョンギュを名誉棄損で告訴

俳優イ・ビョンホンが元野球選手でタレントのカン・ビョンギュを名誉毀損容疑で告訴した。
イ・ビョンホンの法的代理人を務める法務法人APEXは20日午後、公式報道資料を通じ「カン・ビョンギュを情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)容疑で告訴した」と明らかにした。続けて「カン・ビョンギュは自身のツイッターにイ・ビョンホンに対する悪口と誹謗の文を数回掲示した。これに対しイ・ビョンホンは侮辱感を感じた」で説明した。
イ・ビョンホンは19日に自身の公式ホームページを通じイ・ミンジョンと8カ月にわたり熱愛中として公開恋人宣言をした。これに対しカン・ビョンギュは自身のツイッターにイ・ビョンホンを誹謗する内容の文とともに「近い将来妊娠の知らせが聞かれるだろう」と主張した。
これに先立ち2010年3月にカン・ビョンギュは過去のガールフレンドとの私生活を暴露するとしてイ・ビョンホンを脅迫し在宅起訴された。以後、カン・ビョンギュはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じ数回にわたりイ・ビョンホンを公開で非難していた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 21日 13:58