[ドラマ] 天上智喜リナ 初の演技に挑戦!

天上智喜The Graceのリナが女優に変身した。
リナは来月8日に初放送されるKBS1週末ドラマ『大王の夢(原題)』にキャスティングされた。彼女はこのドラマでキム・チュンチュ(チェ・スジョン)の2番目の妻として政治的な感覚と聡明さを持ったムンミョン皇后役で出演する。
9日に行われた『大王の夢』のタイトル撮影現場でリナは、「昨年末にキャスティングされてからやっと撮影に入る事になり、すごく緊張している」と、初めての演技への挑戦についてコメントした。また、「私の名前が入った台本をもらい練習した。今日初めてドラマのセット場に来たが、すごく不思議な気分でこれからが楽しみ」と付け加えた。
この日は、チェ・スジョン、パク・チュミ、キム・ユソク、イ・ヨンアなどが撮影に参加した。ドラマ『大王の夢』は韓国の歴史上初めて統一国家を成し遂げ、韓国の民族文化の最全盛期を成した太宗武烈王やキム・ユシンなど、英雄達のストーリーを描いた80部作の大河ドラマで、総額200億ウォン以上の制作費が投入された。

写真提供=KBS

©enews24 2012年 08月 21日 13:47