[ドラマ] “韓流王子”イ・ミンホ 中国で『信義』で再び燃える人気

俳優のイ・ミンホが、ドラマ『信義』によって中国で『花より男子』の時の人気を再現している。
イ・ミンホが出演中のSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『信義(原題)』の初放送後、中国動画サイトの最多照会数を記録するなど、爆発的な人気を獲得している。中国の最大の動画サイトのYOUKUドットコムとLetv.comのドラマ部門メインページに紹介されてクリック数で1位を記録したほか、QQ.comでは最高人気ドラマに『信義』と『シティーハンター』がそろって1・2位を占めた。『信義』の人気は『花より男子』に出演したあと、中国で“韓流王子”に浮上したイ・ミンホのパワーだとの説明。イ・ミンホがキム・ヒソンのナイフで刺されるシーンは「命で守った武士の有言実行」と呼ばれて最高のシーンに挙げられている。
所属事務所の関係者は「中国では1週間に数十編ものドラマが登場するが、その中でも『信義』の人気がすごい。動画の照会数が260万件を超えたことは勿論、イ・ミンホが出演した前作にも再びスポットライトが当たっている」と伝えた。
中国のネットユーザーは『信義』の興行が『シティーハンター』を越えるかもしれないとして関心を集中させている。『シティーハンター』はYOUKUドットコだけでも1億2000万件の照会数を記録するなど、韓国ドラマの中でも歴代の記録を打ち立てた。
一方、韓国での反応もよい。第2話の視聴率は10.3%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録し、1位のMBC(文化放送)『ゴールデンタイム』(13.2%)の後ろにぴったりとついている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 08月 20日 16:42